卒業生インタビュー 靴旬人 国枝さん

ロックスミス卒業生、神戸・須磨の「靴旬人」国枝さんのインタビュー
 
“修理が出来上がって喜ぶお客さんの顔を見ると、
とても嬉しくて遣り甲斐を感じます”
以前は電機メーカーの社員として働いていました。勤めながら近い将来に定年を迎えた頃の事を考えて、独立し自分のお店を開いてみようかなとぼんやりした計画を立て始めました。
元々靴が好きで靴修理も興味がありました。インターネットで調べてロックスミスのスクールを知り、直接店舗を訪ねました。店舗を訪ねて実際に靴修理を体験する事ができたので「自分でも出来る」という自信が付きましたね。そして直ぐに入学を決めました。
入学して改めて感じた事といえば、ロックスミスの一番良い所は直接現場で教えて貰えるというところですね。お客様を応対する風景を見ながら授業を受けるので、実際現場の事を肌で実感して学べます。
さらに在学中に良い経験もさせて頂きました。卒業する前、他の卒業生さんの店舗を手伝う事になったのですが、その店舗はオープンしたばかりだったので材料も道具も揃っていない状況でした。隣に先生もいなくて大変緊張しましたが、それでも確実に自信へと繋がりましたね。お客様とのやりとりや運営の感覚を覚える事が出来たと思います。短い間でしたがリピーターのお客様もいらっしゃいまして、とても嬉しかったです。
接客中の国枝さん
これから授業を受ける方へアドバイスと言いますと、わからない事や疑問は自分から質問した方がいいと思います。そしてもっと自分に合うやり方を考えながらスキルを開発するのもいいですね。もっと良い方法があるのかを考えながら技術を身につける事をおすすめします。
自分の店舗がある今でも分からない事があればロックスミスに質問し答えを頂いています。経験豊富なバッグアップの存在が在ると無いとは大きく違うと思いますので、アフタフォローをして頂けるロックスミスはとてもありがたい存在です。

国枝さんの授業プラン

  • コース独立開業コース
  • 通学期間約2ヶ月(週5回)

他の卒業生のインタビュー

今すぐ資料を請求する

*」表示は必須項目です。